“ピラティスを始めたい!” から “仕事にしたい!” まで、あなたの “なりたい!” を叶えるスタジオです




imageCATM1DHS.jpg
ピラティスとスタイルアップ

線けし2.jpg
ピラティスとヒップアップ

腰痛 正方形.jpg
ピラティスと腰痛改善

肩ラク.jpg
ピラティスと肩凝り

伸び.jpg
ピラティスと呼吸

立ち姿.jpg
ピラティスと姿勢改善

しなやかさ.jpg
障害予防・ポストリハビリ







肩ラク.jpg


ストレスの多い中で生活していると、首周り、肩周りの筋肉が緊張しがちです。

ピラティスでは、肩甲骨を引き下げて
首周りの緊張をほどいてから、正しい腕の使い方、
肩甲骨の滑らせ方を用いたエクササイズを行います。 
これが身に付くことにより、肩凝りは改善され再発防止にもなります。



多くの肩凝りは姿勢不良から引き起こされます。 
例えば、頭が前に突き出る猫背や逆にお腹を突き出し頭の位置が後ろにくると言った
悪い姿勢は首への負担が大きくなります。 
コアのインナーマッスルを鍛えて背骨の正しいS字カーブをキープすることができれば、
首への負担を軽減し肩凝りを感じない身体へと導きます。 







“やってみよう” と思ったその瞬間を大切に。             お気軽にお問い合わせください。